基礎代謝を上げることが重要です

私たちは何もせずじっとしていても、心臓を動かす、呼吸、消化活動などの生命活動を維持するための行動をしています。これらの行動を続けるためには1日あたり成人女性なら1,200キロカロリー、成人男性なら1,500キロカロリーのエネルギーが必要です。これが基礎代謝と呼ばれるもので、1日の総消費エネルギー量のうち基礎代謝が約60~70%を占めているといわれています。つまり、基礎代謝がスムーズであれば寝ているときにも脂肪が燃焼され、エネルギーを効果的に消費できるのです。

 

ではどうすれば基礎代謝を上げることができるのでしょうか。大事なのは運動量を増やすこと。実は、基礎代謝のエネルギー消費がもっとも多いのが筋肉。そのため、体重が同じでも脂肪が少なく筋肉が多い人の方が基礎代謝量は高くなります。基礎代謝は10代をピークに20代になると下がり始め、運動不足が目立ち始める30代になるとさらに落ちてきてしまいます。

 

体を動かさないと基礎代謝は低下する一方なので、適度な運動で筋肉量を増やしましょう。短期間で効率的に筋肉をつけるにはダンベル体操などのトレーニングが理想的だとされています。ダンベルトレーニングは男女問わず引き締まった美しい体づくりをしたいと考える人に人気のトレーニングで、手軽に理想的なボディラインを作ることができます。

 

ダンベルトレーニング情報サイトによると、ダンベルを選ぶ際、もっとも大切なのは握りやすさ。握りにくいダンベルを使うと手首を痛めたり落としてケガをしたりする可能性もあるので、購入時に触って感触を確かめてみましょう。またダンベルの重量も大切です。トレーニングを行うためにベストな重さは今までの運動量や筋肉量によって異なるため一概には言えませんが、ダンベルを両手に持ち肩から頭上にやっと10回程度上げることができる重さくらいが目安。どちらかというと重いと感じるダンベルの方がベターです。正しく行なえば週に2回程度で十分な効果を得られます。あまり結果を求めすぎず、コツコツとトレーニングを積み重ねていけば自然と基礎代謝の高い体が作られていきます。

af9980019744w